健康保険適用の施術について

Pocket

保険治療について

当院は国家資格である「柔道整復師」が施術を行いますので、健康保険適用の施術が受けられます。

健康保険適用のルール

・受傷した際の原因、経緯や状況がはっきりしている。
・おおむね2週間以内に傷めた。                                   以上に当てはまれば健康保険の適用になります。
例)
・朝、ベッドから起き上がる際、腰を痛めた。
・洗顔の際、前屈みになった時に腰を痛めた。
・フライパンを持った時に手首を痛めた。
・うがいをしようと上を向いた時に首を痛めた。
・スポーツをしていて足を捻った。
・自転車で転倒して足・殿部を打撲した。
・突き指をした。・・・等々

このように日常生活においてケガに見舞われる場面はとても多いと思います。しかし「そのうち治るだろう」と放っておくと更に強い痛みが出て来たり、慢性的な症状へと変化していきます。そうならないためにも早期施術、早期改善、早期回復が重要です。

ケガをしたら早めに受診しましょう!!

 

料金等については、お問合せください。

お客様の声・症状改善ご紹介

22歳 女性 足関節捻挫

22歳  女性   足関節捻挫
前日にサッカーをしていて受傷されました。時間が経つにつれ、痛みが強くなり、朝起きると足を着くのが困難な状態になっていました。

実はこの方、ある競技においてナショナルチームに選ばれているトップアスリートなのです。(サッカーじゃないですよ。)ですから、トレーニングを長期行えない事は、大きなマイナスです。早急に治さなければなりません。

そこで、当院のメイン手技である「動体療法」の捻挫に対する手技を施したところ、痛みがかなり軽減し、歩行が改善されました。施術時間はわずか1~2分です。動画を観て頂くと、施術前・後の変化が良く分かると思います。

二日後に再来院し、その時点ではほぼ問題なく歩ける様になっており、「思ったよりずっと早く良くなりました。」と仰っていました。そして昨日無事に本州で行われる合宿に出発されました。

アスリートの皆様、捻挫や捻挫後の後遺痛でお困りの方は是非当院までご連絡ください!早期復帰が可能ですよ!

Copyright(c) 2016 TAKE-SEIKOTSU,Inc. All Rights Reserved.