健康保険適用の施術について

Pocket

保険治療について

当院は国家資格である「柔道整復師」が施術を行いますので、健康保険適用の施術が受けられます。

健康保険適用のルール

・受傷した際の原因、経緯や状況がはっきりしている。
・おおむね2週間以内に傷めた。                                   以上に当てはまれば健康保険の適用になります。
例)
・朝、ベッドから起き上がる際、腰を痛めた。
・洗顔の際、前屈みになった時に腰を痛めた。
・フライパンを持った時に手首を痛めた。
・うがいをしようと上を向いた時に首を痛めた。
・スポーツをしていて足を捻った。
・自転車で転倒して足・殿部を打撲した。
・突き指をした。・・・等々

このように日常生活においてケガに見舞われる場面はとても多いと思います。しかし「そのうち治るだろう」と放っておくと更に強い痛みが出て来たり、慢性的な症状へと変化していきます。そうならないためにも早期施術、早期改善、早期回復が重要です。

ケガをしたら早めに受診しましょう!!

 

料金等については、お問合せください。

お客様の声・症状改善ご紹介

55歳 男性 五十肩(夜間痛有)

55歳 男性 五十肩(夜間痛有)

5年程前にも一度五十肩で整形外科にかかった事があるそうです。その時はいつの間にか痛みも無くなり、良くなった様です。しかし今回は半年前から痛みが有り、今は夜間痛のせいでまともに眠れない日々が続いているとの事。これは大変つらい状態です。食欲も無いと仰っていました。

先ずは痛みを緩和する事を行います。痛みを訴えられているのは肩ですが、最初は手首から操作します。すると、腕の挙がり方が良くなりました。次いで肘の調整をしますと、更に挙がる様になりました。こうなると痛みも随分と軽減しています。

最後は肩甲骨周りの調整をして終了しました。結果は見ての通りです。まだ痛みも有り、可動域も改善の余地がありますが、セルフケアを行う事で良くなっていくでしょう。

今回なぜ当院に見えたかというと、先日アップした腱板断裂の方のビフォーアフターの写真を偶然フェイスブックでご覧になったそうです。そして図々しくも、この動画を投稿しても良いか尋ねると、大変快くお許し頂きました。

もし、今この時も五十肩で苦しんでいる方や、そのご家族が動画を観てくださっているのなら、当院での施術を御一考くださいませ。良くなりますよ!

Copyright(c) 2016 TAKE-SEIKOTSU,Inc. All Rights Reserved.