治すことの理念

Pocket

動物には例外なく「自然治癒力」という、すばらしい能力が備わっています。この能力のお陰で、我々は病気やケガを治すことが出来るのです。

ですから、治療家、医師、薬や様々な治療法が治すわけではなく、この「自然治癒力」が働くことによって、自分で体を治すのです。

当院では、「治すこと」=「自然治癒力が最も働きやすい環境を創ること」と考えております。

この環境が整えば、あとは自分自身が体を治していきます。

そして、そのためには「あなた」の協力が必要なのです。

「あなた」にも治すことに参加して頂きたいのです。

それは、「治してもらおう」ではなく、「治す」という強い気持ちを持つことです。

この気持ちが無ければ、到底ゴールまでたどり着くことは出来ません。

「あなた」の体の問題に一緒に向き合い、一緒に取り組むことが、

最良の結果につながると考えております。

お客様の声・症状改善ご紹介

22歳 女性 足関節捻挫

22歳  女性   足関節捻挫
前日にサッカーをしていて受傷されました。時間が経つにつれ、痛みが強くなり、朝起きると足を着くのが困難な状態になっていました。

実はこの方、ある競技においてナショナルチームに選ばれているトップアスリートなのです。(サッカーじゃないですよ。)ですから、トレーニングを長期行えない事は、大きなマイナスです。早急に治さなければなりません。

そこで、当院のメイン手技である「動体療法」の捻挫に対する手技を施したところ、痛みがかなり軽減し、歩行が改善されました。施術時間はわずか1~2分です。動画を観て頂くと、施術前・後の変化が良く分かると思います。

二日後に再来院し、その時点ではほぼ問題なく歩ける様になっており、「思ったよりずっと早く良くなりました。」と仰っていました。そして昨日無事に本州で行われる合宿に出発されました。

アスリートの皆様、捻挫や捻挫後の後遺痛でお困りの方は是非当院までご連絡ください!早期復帰が可能ですよ!

Copyright(c) 2016 TAKE-SEIKOTSU,Inc. All Rights Reserved.