カテゴリー:‘捻挫’

39歳 女性 左足関節捻挫

2016-08-01

39歳 女性 左足関節捻挫

昨日ミニバレーをしていて、ジャンプ後の着地の際に受傷されました。皮下出血と腫れ、荷重時の痛みがあります。

当院で捻挫の施術と言えば「動体療法」です。今回も捻挫をした方向に足を捻ってもらいます。「えっ?」という顔をされるんですが、「あれ?痛く無い⁈」「何で?」と今度は驚いた表情になります。

歩いてもらうと「体重が掛けれる!」「早く歩ける!」「痛く無い!」と仰ってました。

この様に痛みが軽減するだけで、かなり負担を減らす事ができます。結果的に早く治るのです。この方は普通に歩いて帰られました。

当院ではスポーツ外傷・障害から、1日も早く復帰したい方のための施術をしております。スポーツ中のケガや、なかなか良くならないスポーツ障害をお持ちの方はぜひ当院の施術を受けてください。きっと良くなりますよ!

14歳 女性 右足関節捻挫

2016-08-01

14歳 女性 右足関節捻挫

昨日、体育の授業で幅跳びをした際、踏み切り板の所で「グキッ」とやっちゃったそうです。それ程重症では無かったのですが、明日から修学旅行に行くので何とかならないかという事で来院されました。

歩くと足を引きずってしまいます。痛みもあります。こういう場合は「動体療法」で施術します。ホンの2分位で随分歩き方や痛みが改善されました。

明日は早朝から札幌駅を出発し、函館からは北海道新幹線に乗り換えて東北に向かうそうです。イイなー。

47歳 女性 左足関節捻挫

2016-08-01

47歳 女性 左足関節捻挫

ミニバレーのプレー中に、スパイク後の着地で捻ったそうです。受傷2日後に来院されました。患部は腫れており、熱を持ち、皮下出血もあります。

通常ですとRICE処置が基本でしょうが、当院では、患部にしっかり施術をします。と言っても、時間にしてわずか1分程度ですが。

捻挫の受傷直後でも、当院の「動体療法」を施します。この場合も痛みの出る捻挫した方向に動いてもらいながら施術します。すると、明らかに歩き方に変化が見られます。

翌日2回目の施術後には、しっかりと歩ける様になり、ご本人も痛みが気にならなくなったと仰いました。

この様に安静にするよりも、患部に対して積極的に施術する事により早く痛みが引き、回復にかかる時間を大幅に短縮する事ができます。

4月下旬に出たい試合があるそうですが、十分間に合いますね。

早期回復、早期復帰したい方は、ぜひ当院の施術をお試しくださいませ。

22歳 女性 足関節捻挫

2016-07-29

22歳  女性   足関節捻挫
前日にサッカーをしていて受傷されました。時間が経つにつれ、痛みが強くなり、朝起きると足を着くのが困難な状態になっていました。

実はこの方、ある競技においてナショナルチームに選ばれているトップアスリートなのです。(サッカーじゃないですよ。)ですから、トレーニングを長期行えない事は、大きなマイナスです。早急に治さなければなりません。

そこで、当院のメイン手技である「動体療法」の捻挫に対する手技を施したところ、痛みがかなり軽減し、歩行が改善されました。施術時間はわずか1~2分です。動画を観て頂くと、施術前・後の変化が良く分かると思います。

二日後に再来院し、その時点ではほぼ問題なく歩ける様になっており、「思ったよりずっと早く良くなりました。」と仰っていました。そして昨日無事に本州で行われる合宿に出発されました。

アスリートの皆様、捻挫や捻挫後の後遺痛でお困りの方は是非当院までご連絡ください!早期復帰が可能ですよ!

Copyright(c) 2016 TAKE-SEIKOTSU,Inc. All Rights Reserved.