FMT腰痛治療法

Pocket

かつて、小久保 裕紀選手(元福岡ソフトバンクホークス、現侍ジャパン監督)が、

2,000本安打にあと1本と迫った時、腰椎ヘルニアの症状が悪化し、戦線離脱を余儀なくされました。

その後、彼は見事に復活し、史上41人目の2,000本安打を達成しました。

なぜ、歩くことすら出来ない状態から、驚異的な回復が出来たのか?

 

その答えがFMT腰痛治療法」です。

「プロテック」という特殊な治療機器を用いて、上半身を支える事で重力を除去し、椎間板内の

圧力を「0」の状態にします。それに加え、脊椎運動やストレッチ等を施す事で、関節可動域が

増大し、筋肉の柔軟性が著しく向上します。これにより、

痛み→筋緊張→血行障害→より強い痛み という悪循環を絶ち、

筋緊張緩和→血行改善→疼痛減少となり、早急に回復へと向かいます。

 

<適応症>

・腰椎ヘルニア ・脊柱管狭窄症 ・腰椎分離・すべり症 ・筋・筋膜性腰痛症

・ぎっくり腰 ・坐骨神経痛等 ほとんどの腰痛に適応します。

腰痛でお困りの方は、ぜひ一度体験してください!

そして、その効果を実感ください!

FMT腰痛治療法  1回/¥3,240 要予約 1日限定10名様

お客様の声・症状改善ご紹介

53歳 女性 腰痛

53歳 女性 腰痛

2,3日前に、朝起きた時に腰に痛みを感じていましたが、今日になって痛みが更に強くなり来院されました。

前後屈どちらとも痛みがあります。特に後屈が痛いと仰っていました。

こういう場合は、動体療法という手技を用います。先ずは11の検査を行い、どの動作で痛むのか確認します。

そして、施術に入ります。この動体療法の特徴は、痛い方向に動いてもらいながら施術するところです。「えっ?何で痛い方に動かすの?」と思われたかもしれませんが、施術中は痛くないのです。

一見逆説的なこの「動体療法」その効果はご覧の通りです。なかなか良くならない腰痛をお持ちの方は、ぜひ当院の「動体療法」をお試しください‼︎楽になりますよー‼︎

Copyright(c) 2016 TAKE-SEIKOTSU,Inc. All Rights Reserved.