FMT腰痛治療法

Pocket

かつて、小久保 裕紀選手(元福岡ソフトバンクホークス、現侍ジャパン監督)が、

2,000本安打にあと1本と迫った時、腰椎ヘルニアの症状が悪化し、戦線離脱を余儀なくされました。

その後、彼は見事に復活し、史上41人目の2,000本安打を達成しました。

なぜ、歩くことすら出来ない状態から、驚異的な回復が出来たのか?

 

その答えがFMT腰痛治療法」です。

「プロテック」という特殊な治療機器を用いて、上半身を支える事で重力を除去し、椎間板内の

圧力を「0」の状態にします。それに加え、脊椎運動やストレッチ等を施す事で、関節可動域が

増大し、筋肉の柔軟性が著しく向上します。これにより、

痛み→筋緊張→血行障害→より強い痛み という悪循環を絶ち、

筋緊張緩和→血行改善→疼痛減少となり、早急に回復へと向かいます。

 

<適応症>

・腰椎ヘルニア ・脊柱管狭窄症 ・腰椎分離・すべり症 ・筋・筋膜性腰痛症

・ぎっくり腰 ・坐骨神経痛等 ほとんどの腰痛に適応します。

腰痛でお困りの方は、ぜひ一度体験してください!

そして、その効果を実感ください!

FMT腰痛治療法  1回/¥3,240 要予約 1日限定10名様

お客様の声・症状改善ご紹介

47歳 女性 膝痛

47歳 女性 膝痛

飛び込みで見えたお客様です。一月前から膝が痛くなり、様子を見ているうちに膝が曲がらなくなり、階段の昇り降りの時に痛みが強く、正座も出来なくなりました。

早速診てみると、皮膚温の計測では左右差が無かったので、炎症は無さそうです。関節の動きは曲げるだけでは無く、伸ばすのも痛がりました。

先ずは皮膚を調整すると膝がスッと伸びて痛みが無くなりました。次に曲げる方に取り掛かると、関節では無く筋肉の問題だという事が分かったので、過緊張している筋肉を緩めると、みるみる膝が曲がってきました。

ベッドから起きてもらい、正座を促すとちゃんと出来ました。最終調整をして最後にしゃがんでもらうと、これも出来る様になりました。

「もっと早く来れば良かった。」とご本人の弁。一月放置しておくと、どんどん悪循環が起こり非常に強い痛みを惹き起こします。3日様子を見て改善されなければ、早急な治療が必要です。

「変だな?」と思ったら我慢しないでぜひ当院へいらしてください‼︎

Copyright(c) 2016 TAKE-SEIKOTSU,Inc. All Rights Reserved.